びかんれいちゃで糖分を抑えて睡眠改善

糖分のとりすぎは睡眠障害に!

睡眠時間は十分なのに、すっきり目覚められない。

 

そんな悩みはありませんか?

 

起きられないために大事な日に遅刻したり。

 

体質?意思が弱い?

 

いいえ、そうではないんです。

 

原因は、インシュリンの乱高下。

 

  • 甘いものの食べ過ぎ
  • 寝る前に甘いものを食べる
  • アルコールの摂取
  • 山盛りのごはんを食べている

 

こんな人は要注意。

 

睡眠中は休んでいるので、体内の糖はほとんど消費されません。

 

寝る前に糖をとりすぎると血糖値が急上昇。

 

体はインシュリンを出して血糖値を下げようとします。

 

血糖値を下げすぎると命の危険があるため、興奮ホルモンが血糖値を上げようとします。

 

インシュリンとアドレナリンの大量分泌が繰り返されているんです。

 

すると、体には負担がかかり、寝ているのに疲労し続けてしまう、ということなんですね。

 

糖尿病の可能性も!

 

血糖値の乱高下の状態が続くと糖尿病(U型)の危険性があります。

 

脳卒中や心筋梗塞の危険性も高くなるのです。

 

血糖値乱高下血糖チェック

 

@歯ぎしりや歯をくいしばる
(アドレナリンが過剰に分泌し、体がこわばるため)

 

Aたくさん寝汗をかく
(体が緊張状態を作っている)

 

B怖い夢を見る
(アドレナリンが出ていると夢にリアルさが増す。)

 

また、昼間でも、食後2時間以内に眠くなるのは血糖値が乱高下している証拠。

 

デスクワークで、体はあまり動かさないのにアメやチョコレートばかり食べている人は要注意。

 

インシュリンが分泌されて、血糖値が乱高下しているかもしれません。

 

血糖値の乱高下の予防法は?

 

結局糖分を控えるというのが一番の近道。

 

食前に薄めたリンゴ酢を飲むのも効果的です。

 

胃の働きを弱めて、消化を遅らせ、糖の吸収を穏やかにしてくれるので、血糖値の上昇が抑えられます。

 

美甘麗茶で糖質を抑える

 

美甘麗茶は天然の甘味でダイエットをサポートしてくれるお茶。

 

あくまでお茶なのでカロリーもゼロです。

 

甘いジュースや飲料を美甘麗茶に置き換えて、糖分を抑えましょう。

 

糖質を摂るのを抑えると、思わぬいい効果が感じられますよ。

 

もちろん、先ほどの睡眠に関しても、ぐっすり眠れるようになった、などの声が聞かれます。

 

あなたも美甘麗茶で糖質を抑えましょう!

 

 

 

ジュースと置き換え!びかんれいちゃの公式サイトはこちら