びかんれいちゃの入れ方(作り方)は?

美甘麗茶(びかんれいちゃ)の入れ方をチェック!

美甘麗茶(びかんれいちゃ)はモデルのまいぷぅも飲んでいるおしゃれなスッキリティー!

 

 

最初に美甘麗茶(びかんれいちゃ)の公式サイトをチェックしてみる?

 

私はお鍋で煮出してたっぷり作っています!

 

美甘麗茶の入れ方は?お鍋で煮出せばたっぷり飲める!

 

朝まとめて作って冷蔵庫に入れておけばアイスにもなりますし、一日たっぷり飲めますよ!

 

美甘麗茶(びかんれいちゃ)の公式サイトでの入れ方をチェック!

 

「お茶の飲み方と言えば、まずはアイスとホットよね?」
「ティーバックの美甘麗茶なら、ホットティー専用かな?」

 

実は美甘麗茶は、アイスとホットでもどちらでも美味しく飲めるんです。

 

 

 

ホットの場合

 

  • カップにお湯を注ぎ、ティーバッグを1包入れます。
  • 5分ほど置き蒸らします。
  • ティーバッグをお湯の中で軽く振り、引き上げたら完成!

 

ポイントは、「普通のお茶より少し長めに置くこと」。

 

成分がしっかり出て、甘みも増すので、より美味しくなるんです。

 

美甘麗茶の入れ方は?お鍋で煮出せばたっぷり飲める!

 

30分って、長いですよね!

 

飲む直前に作るのではなく、時間に余裕のある時に作り置きしておくのがいいかもしれません!

 

お湯に入れておく時間が長いほど甘みが出るので、濃いお茶をしっかり飲みたいですね!

 

アイスの場合

 

  • カップとグラス、2つを用意します。
  • カップにお湯を注ぎ、ティーバッグを2包入れます。
  • 5分ほど置き蒸らします。
  • ティーバッグをお湯の中で軽く振り、引き上げます。
  • グラスに氷を入れ、カップの中の美甘麗茶を注ぎ入れたら完成!

 

美甘麗茶の入れ方は?お鍋で煮出せばたっぷり飲める!

 

アイスの場合、ティーバッグを2包使い5分待つのがオススメですが、もし「手元に1包しかない!」という場合は、1包を使って6〜10分蒸らしてくださいね。

 

美甘麗茶の入れ方は?お鍋で煮出せばたっぷり飲める!

 

最初はおしゃれに蒸らしてやってみましょう。

 

私もおしゃれではありませんdが、やってみました。

 

美甘麗茶の入れ方は?お鍋で煮出せばたっぷり飲める!

 

ただ、1包で2,3杯しかとれないのがもったいなくて、上記の方法にたどりついたんですね!

 

煮出してたっぷり飲める美甘麗茶の公式サイトはこちら

 

美甘麗茶(びかんれいちゃ)痩せないって本当?効果口コミをチェック!はこちら